読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社畜最高フゥゥぅ〜❣️エロ座衛門 っっ ‼︎ のっっ⁉︎ world is mine ‼︎

吹き溜まる胸の内を明かし。そうさ世界は俺のもの

キャバクラが何の略で正式な名称は何なのか?気になるがあえて検索はしない

なぜなら



キャバクラにいってもモテなくて楽しくないから


f:id:tetsuzaemon01:20170225204118j:plain


以上


ブログやツイッターで匿名で意見することを批判する人が理解できない

たまにツイッターとかで見かけるんですが


実名顏出しでブログとかされてる方々がいまして


たまに心無い誹謗を受けるらしく


ひどい話ですね〜


f:id:tetsuzaemon01:20170219221145p:plain


その反論として


匿名の人間にいくら批判されても相手にする価値がない 


みたいなこと書いてあるんですけどね。



まあ確かに、実名顔出しでブログやツイッターしてる貴方はリスクを負ってるのかもしれませんが。


でも貴方が勝手にやりたいからやってるだけですよね。


発信する内容が人を不快にさせたりしない内容ならば、

誰も批判しない。


批判してくる人がいるなら、何かしら理由があるんだと思いますよ。


ただ当然、批判されることも視野に入れて

最初からわかった上でやってるわけですよね。


ネットで批判されるとか、今更当たり前過ぎていちいち気にするまでもないと思いますが。


そもそもなんで実名顔出しでブログとかやるのか?

私としてはいまいち理解できません。


人それぞれでいいんじゃないですかね。


私みたいな人間は実名でブログを書く気さらさらありませんよ。


何が悪いんでしょうかね。


実名でやれなんて

誰も頼んでないし。


嫌なら実名顔出しでやらなきゃいいんじゃないですかね。


まあ。実名顔出しでやってる方にしたら

それなりのメリットがあるんでしょうね。だからそうしてるんでしょうし。


f:id:tetsuzaemon01:20170219221253p:plain


すいません、自分で書いてて

内容がどうでもよ過ぎて飽きてきたので


寝ます





大企業を批判しているブロガー、フリーランスって組織に順応できなかっただけですよね

f:id:tetsuzaemon01:20170219171200p:plain


hello.

THIS is エロ座衛門

f:id:tetsuzaemon01:20170219171238p:plain




しがない会社員50歳の万年平社員、

趣味は電車の中吊り広告の中に昔の恋人の面影を見つけること。

春の気配が訪れてきました。


私もブログを始めましたゆえ

最近、他人のブログなどを読んでおります。


ブログは自由に気ままに発信できるので、書いた人の考えがわかり面白いものです。



ブログなどネットで発信している人達には、かなり大雑把ですが

ある一つの基準にて二種類に分かれるんじゃないでしょうか。


それによる収入が自分の生活の基盤になるのかどうか。ですかね。


だいたいの人達は私のように趣味として楽しむ者。ネットで発信することにより得られるアフィリエイトや広告収入などあぶく銭程度にしか求めていないんじゃないですかね。たぶん。


そしてもう一つは

プロブロガー⁇やらフリーランス等、

ネットで発信することが自ら(或いは家族までもの)の生活を支えていると思われる方々。

それだけに懸命さが伝わってきます。


例えば イケダハヤト。


その、懸命にネットで発信されている方々には共通する点がある気がします。





大企業批判。


何故かやたらと大企業を批判する傾向がありますね。


だいたい言ってることは以下のようなかんじで


大企業の奴らは

・時間に縛られて哀れ


・やりたくない仕事も押し付けられ哀れ


・上司を選べなくて哀れ


・通勤時間を無駄に過ごして哀れ


・組織の中で歯車にされ働き哀れ


・満員電車に乗らなきゃいけなくて哀れ


・混雑する土日祝日に遊ばなきゃいけなくて哀れ





一方、そんな哀れな大企業の奴らを尻目に

俺たちフリーランス、プロブロガーはすごいぞ!かっこいいぞ!

何故なら!


・時間と場所に縛られなくてかっこいい


・好きなことだけで食べていけてる俺たちかっこいい


・わざわざ混雑する土日じゃなくて平日に遊べるぞ!


・満員電車に乗らなくてよくて最高‼︎フゥゥ〜〜〜‼︎‼︎‼︎


まあ、いいんですけどね。

人それぞれの考えで。


ただ、たまに若い人に対して

大企業なんか入らない方がいい、ベンチャー入るとかフリーランスになったほうが絶対いい、

みたいなわけのわからないありがた迷惑な意見を言うプロブロガーだかフリーランス


おかしな輩がいますよね。


あれは、どうかと思うんですよね。

まだ社会人経験が少ない者におかしなデタラメ吹き込まないでください。

明るい未来がある有望な若者の将来に余計な口出ししないでください。


まあ、なんですかね。


フリーランスとか謎な立場が社会的にまともに評価されないことがコンプレックスなんでしょうか。





ぶっちゃけ。。

大企業を批判しているフリーランスやブロガーの方々って、ただ単純に会社員時代、自分が配属された職場に順応できなかったってだけですよね。ブログとか読んでると。


それも、別にそのこと自体がわるいことだとも思いませんがね。


大企業にもたくさんありますし、中には働きにくい企業やどうしても相性のわるい企業もあるでしょうし。


それならそれで社内で異動希望出すとか、他の会社に転職すればいいわけで。


たまたま自分がその企業に順応できなかったからって


大企業なんか入るな!よくない!成長できない!とにかく大企業はよくない!


みたいな。

大企業をいっしょくたんに批判するような極端な意見を言うのはおかしいですよね。あまりにも視野が狭すぎる。


たまたまあんたが入った部署が環境最悪だっただけで、その隣の部署は環境最高だったかもしれないし。


たまたま配属された支店がクセのある人が多かっただけで、別の支店は最高だったかもしれないし。



あなたが知ってる大企業なんて、ほんの一部なんじゃないですかね。


プロブロガー様が無駄だという長い通勤時間でも、本読んだり勉強したり有意義に過ごせる人もいるし。


出社時間もフレックスとかいろいろあるし。全ての会社員が満員電車に乗らなきゃいけないわけでもないし。


意固地になって無理くりな持論を展開するより、いろんな人と話をして視野を広げたほうがいいと思いますよ。






まあ、なんでそんなに必死になって大企業批判するかっていうと


ただ単に羨ましいんじゃないかと。



だって、ブログで生活してます、月に100万稼いでますとかいう人に会ったら


いやーすごいですね、私なんか能力がないもので、独立なんてとてもとても…


とかなんとかとりあえず言っときますけど


心の中では全く羨ましくないですよね。


ブログだかアフィリエイトだかなんだかしらないけど、それで一生食ってくつもりなの?ちゃんと年金払ってんの?


フリーランスとか言ってるけど、要はフリーターだよね。


そういう怪しい人に金貸してくれって言われても、ちょっと貸したくないですよね。実際に銀行とかでも借りれなさそうだし。


って皆思ってますよ。


せいぜい死ぬまで頑張って大企業批判してください





イケダハヤト という歪んだ自尊心の塊を心から軽蔑する

hello.

THIS is エロ座衛門






まだ東京で消耗してるの?

by 

イケダハヤト





うるせーよ

田舎が好きなら田舎に住めばいいし

都会が好きなら都会に住めばいいし



人の勝手だろうが


お前が田舎が好きならそれでいいけど

わざわざ人様を馬鹿にするんじゃねーよ


つーか

こいつ 頭おかしいよね




いったいなんで

そんなにキモいのか?


顔のことじゃない



人間性がキモすぎる


そこまでして金が欲しいか?


人を馬鹿にして

大企業を馬鹿にして

裕福でなくても懸命に生きている人達を鼻で笑って


世間の反感を買い

注目を浴びることだけが

お前の生業だ


お前のクソみたいな子供じみた発言により


不快な気分になる人がいくらいようと

傷付いた人がいくらいようと


お前は関係ないんだろう



それがお前の望んだ生き方か


もうお前は後戻りできない


死ぬまで後ろ指を指されて

生きていくのか



いいのか


お前はそれで本当にいいのか




お前は金と

歪んだ自尊心のために

自分の人生を犠牲にしてるんだよ


金と引き換えに

大切な家族や

人としてのかけがえのないものを犠牲にしてる


東京にいるのが怖いから

田舎に逃げたんだろうが


もう手遅れだろう


お前が思っている以上に

世間はお前のことが嫌いなんだ


お前の前では

誰も口に出して言わないだろうが


お前のことを心から尊敬している人間は誰一人いない


影で軽蔑してるだろう


お前も

よく分かってるんだろう


だからそんなに必死なんだろう



怖いんだろう


いつまでもそんな炎上芸人

続けてられないもんな


必死に自分を成功者として

演出し続け


さも満たされたように見せる



だがお前は死ぬまで満たされないだろう


本当の意味で

誰もお前を認めてはいない



心の底から吐き気がする



誰もお前が羨ましいなんて思ってないんだよ


不愉快な存在としか認識されてないんだよ



それはこれからもっとエスカレートしていく


インターネットが滅びないかぎり

お前は軽蔑され続けていく




もはやお前の顔写真はギャグアイコンになってるぞ


消耗するのがイヤで東京を出たんじゃなく


怖くて東京に住むことができないだけなんだろう


消耗してるのは

お前自身だよ




本当は羨ましいんだろう?

会社から守られて安定して

世間から真っ当な評価をされる

大企業の社員が羨ましいんだろう?


組織に順応できる人間が羨ましいんだろう?


哀れな奴だな


大企業の社員よりフリーランスやブロガーのほうが幸せだ

ってアピールするキャンペーン


必死になってるけど


そんなん言ってるの


お前と、周りの似た者連中くらいなんじゃないの?



お前の口座に金が入っていくよりも

圧倒的なスピードで

お前を軽蔑する人間が増えていく



お前という存在は

ものすごいスピードで消耗している




それがお前の選んだ生き方だから

仕方ないよな


だが子供は少しかわいそうだな


どうするんだ


お前の子供が大人になり


東京に行きたいと言ったら


大企業に入りたいと言ったら


まあいいや


とにかく俺はお前が

死ぬほど嫌いだ































学歴について

f:id:tetsuzaemon01:20170212151615j:plain


しんちん座衛門と申します。

f:id:tetsuzaemon01:20170212151417j:plain


もうすぐ春ですね



恥の多い人生を歩んできまして

50年程になります


まったく未熟ながら 

思うことがございます




学歴について




やれ

早稲田とか慶應とか私立有名大学を卒業した輩はなぜか


やたら自分の出身大学をアピールしたがりますよね


誰も聞いてないし興味もないのに


あれは何なんですかね


聞いてて恥ずかしくなりますよ


東大くらいのレベルの大学でも出てれば

アピールしたくなるのもわかりますが



社会に出てしまえば

まったく学歴なんてどうでもいいことと思いますがね


しかし自分が属する集団の中のこととして考えると

なかなかどうして思うことがあるのです

 

人は社会に出る際

ほとんどの人が何かしらの集団に属するでしょう


企業の一員であったり公務員だったり


その際に微妙な問題が勃発するのです



私の中の結論として人は


自分と同等位もしくは少し上くらいの学歴を有する人が多くいる集団に属すれば


学歴について特に意識せずにうまくやっていける気がします



しかし

あきらかに自分より低い学歴を有する人しかいない集団に属すると


学歴という事実について

思いのほか余計な心労を味わうことになるかもしれません



学歴差別という言葉を聞いたことがあります


小生は恥ずかしながら


最近のナウい若者の言い方でいうとFラン大学というのでしょうか


偏差値の非常に芳しくない田舎の無名の大学を出ております


ええ、もちろんスチューデント時代は勉強はまったくした記憶がございません


出来の悪い学友達と遊んでばかり

安いファミリーレストランにて

毎晩くだらない戯言ばかり言い合ったものです


しかし世に出て

いろいろな集団に属していたりするうちに思うのは


小生のような

どんな馬鹿大学を出たどんな馬鹿でも、

いちおう大卒は大卒なのだなと


なんとなく

身にまとう空気といいますか


思考回路の種類といいますか


世の中に対する身の構え方といいますか


小生の母校と同じようなFラン大卒の人間とは、話をして何故か打ち解けやすい。

会話の節々にあまり軋轢をかんじない気がするのです。



これが例えばもし

 (誰もが認めるクソFラン大学だとしても)

貴方が大卒や院卒であって

新卒や転職で入社した会社が


中卒、高卒の社員しかいない場合


貴方は周りからこう言われるでしょう


あんた、

大学まで出て、こんな会社なんで入ったん?



これは言ったほうはあまり意識してないのかもしれませんが


言われた方としては、あまり穏やかではございません。

(小生も昔、そういう会社に属した経験がありました)




もちろん小生としましては

大卒のプライドなんてとうに捨てており

(Fラン自体が大卒というには憚れるし、そもそも勉強をまったくしていなかったため大卒という自覚が無かった)

高卒や中卒の人間を下に見るなんてつもりは毛頭ございませんでした

というかそんなこと何も意識していませんでした


実際、当たり前すぎて言うまでもないことではありますが


中卒の方でも人格が素晴らしく、能力が優れている尊敬すべき人間は沢山いらっしゃいます。


また小生のように何も考えず

なんとなく大学を出たようなアッパッパーな人間も沢山世の中にはいるのです



まあ、だいたいはそんなこと言われるのも最初だけですが。

一緒に働いてるうちに

大卒だとか高卒だとか関係なくなります。

人間対人間同士で相手のことを尊重できればよいのです。







しかし困ったことに

中にはいるのですよ


どういうわけか

大卒に対してコンプレックスを抱いてる人間が


そういう人間は

正直、面倒くさいですね


また、そういう人間がいる場合

余計に気を遣う必要が生じます


たわいない話をしていても


大学のとき〜


という言い回しを


20歳くらいのとき〜


などと変換して口に出します。


これは気を遣いすぎかもしれませんが。


こういうくだらないことは

残念ながら

その会社、その集団に属する限り

ずっと続くことでしょう


それが嫌ならば

さっさとそういう職場は辞めて他にいくほうが良いかもしれません


自分と同等もしくは少し上くらいの学歴を有する人が多くいる会社ならば


そのような面倒な問題は起こりませんし


そもそもそんなくだらないことを意識する必要がありません


まあ、たいしたことではないかもしれませんが

意外とデリケートな問題かもしれません

もしかしたら同意される方もいらっしゃるかと思い 

駄文を書いた次第であります



世界人類が幸せでありますように
























プロブロガー

f:id:tetsuzaemon01:20170212003644j:plain


こんばんは。


わたくし

しんちん座衛門と申します。


趣味は琵琶と

雑誌の切り抜き収集

(オリジナル のポルノ写真集を

こしらえること)




あと




けん玉。



この度、ブログを始めさせて頂けることと相成りまして。


齢50代にしてはしゃいでおります。


小生 恥ずかしながら 金銭的に裕福の反対。


金に困っております。


そこでブログを副業にしようと目論みました。


検索してみたプロブロガー様とやらのブログを一部拝見させて頂いた次第でございます。



御自分でプロを、名乗るあたり

さぞかし有名な方なんでしょう




まあ、なんと申しましょうか


遣る瀬無い気分に

相成りました


プロブロガーっていう人は

賢い方達だと思っておりましたが




誰にも相手にされない輩なんでしょうか


まだお若いのに

何故ゆえにあんな必死に

反社会的な言動を繰り返しておられるのでしょうか。


何物かに苛まされた

辛い過去でも背負っているに違いありません。




ドローンを飛ばして世間に珍しがられて喜んでる少年を思い出しました


まったく薄気味悪い


彼も大人になったらそんな

誰もが生理的に嫌悪感を抱く人物(例えばイケダハヤト)になってしまうんでござりましょう


同じ香りを感じました


まあ、

プロブロガーの常套手段



炎上商法っていうやつですか



炎上して閲覧数を上昇させようとして


わざと スットコドッコイな意見を

声高々に訴えてらっしゃるのですか



哀れなり


そうでもしないと

社会で誰にも相手にされないのでしょうか


しかし

そのような小細工だらけ

騙し騙しの生き方


親兄弟、お日様に顔が向けられるのでしょうか

恥ずかしくないのでしょうか



わざとトンチキな馬鹿馬鹿しい主張を恥じらいもなくわめきたて


人を小馬鹿にしたような支離滅裂で自己中心的な意見を

それらしくのたまう。


世間の善良な市民の怒りを買い注目を浴び

その効果で小銭を稼ぐ


それを死ぬまで繰り返して

己の良心をすり減らし


もう真っ当に労働することなぞ

土台無理な話でしょう


そんな自分の生き方に誇りが持てるのでしょうか


そこまで

社会悪になりきれる

図太い神経をお持ちならば


裕福の反対の小生と違い

さぞかしセレブレーションな暮らしをされてるのでしょう




しかしながら



彼らは自分の生き様を

死ぬときにどう語れるのでしょうか


自分の子供が大きくなり

やがて知識を得る


そのときを恐れている


おいらの父上は

炎上させて世間の怒りを買い小銭を稼ぐクソブロガー。


稼いだ金は全て

人々に恨まれ後ろ指を指されながら

かき集めた金


それでも金稼いでる俺が偉い

凡人貧民はせいぜい土でも食えや



そんな生き方は小生には

我慢なりませね


小生には

人としての自尊心というものが

ほんの少しだけですが

残っております


だから小生


今日も今日とて

雑誌の切り抜きを収集して


明日もまた労働に精を出し

遠き夢を追いかける


ただ一人の小さな人間であれ